おしっこ大辞典

おしっこ大辞典

腎臓病とは-おしっこ大事典10

-悪いおしっこ2-
血がまじった
おしっこ


おしっこの中に血液がまじっていると、おしっこの色が濃くなります。これは、膀胱や腎臓のどこかで、出血がおこっているということです。目で見て、鮮やかな赤い色をしているとわかる場合はもちろん、にごって見えたり、コーラのような色に見えたりしたとき、潜血反応(血尿の反応)がある場合もあります。
 膀胱や尿道に異常があると、おしっこは鮮やかな赤い色になります。また、腎臓の糸球体のろ過機能が障害された場合には、おしっこの中に赤血球がしみ出てしまうために、コーラのような濃い色になります。
 しかし、膀胱や腎臓に異常がなくても、激しい運動をした後などに、一時的に赤い色のおしっこが出ることもあります。

血尿の原因として考えられる病気には、膀胱炎のように比較的軽いものから腎臓がんなどの重大なものまでさまざまです。おしっこの異常をあらわすサインの中でも、血尿はとても重要なサインです。一度、おしっこを調べて、血尿を見逃さないようにしましょう。そして、血尿がみられた場合は、医師に相談しましょう。
考えられる主な病気
無症候性血尿 膀胱炎 腎盂腎炎急性・慢性腎炎 腎臓・尿路結石
前立腺がん ●腎臓がん 膀胱がん
※白血病、子宮がん、直腸がん、薬物中毒、外傷などの場合もある